バックパッカーの放浪野宿旅日記

日記17 信じること

ある日の晩、オレは兄さんとランタンを囲み話していた。

 

「じゅん、どーだい?

 

色んな話を君にしてきたけど、それらを自分の中に落としこめているかい?」

 

「いやー、どーっすかねぇー?

 

なんかすげーなーって思ったり、知らなかった事を知ってワクワクしたり、今のオレには理解できねぇーって思ったり、色々で…

 

でも頭を、自分のキャパをフルに使ってる気はします。」

 

「本当にフルか?

 

ぼくがすべての話をそれぞれ三回づつ、日にちや時間帯を変え、これまでに話していたことをご存知かな?」

 

少しおどけて兄さんは言った。

 

「えっ・・・ まじっすか?

 

いやーはずかしいっすわー、なんかオレ、兄さんがオレに話した事忘れてて同じ話を何回も話してるのかなぁーって思ってました。

 

あはは、すいません。」

 

こいつはしょーもねーなーって顔をして兄さんはつづけた。

 

「じゅん、君は脳を鍛えなきゃいけないなぁ。

 

人間は脳をフルには使っていないんだよ。

 

全体の10%前後しか使えていないんだ。

 

でもね、これは鍛えればもっと使えるようになるんだよ。

 

どう思う?」

 

「いや解んないっすけど、きっとそーなんだろなーと思います。

 

だってオレと兄さんじゃ違いすぎますもん。頭の出来が。

 

つーか同じ規格の脳みそじゃーないなって感じっす。」

 

「いいや、一緒さ。

 

じゅんが脳をしっかり開発すれば、今よりもっと有意義な会話が、ぼくらは出来るようになるんじゃないかな。

 

じゅんに脳の鍛え方を教えよう。」

 

そー言うと兄さんは自分の小屋へ行き何かを持って戻ってきた。

 

「なんすか、それ?」

 

「ゲームだよ。

 

いいかい、見てのとーり、この木の板には三本の棒が垂直に直線上に等間隔で立っている。

 

この右端の棒に刺さっている五つの木のリングを一つずつ動かして左端まで移動させてごらん。

 

今の状態と同じようにリングの直径が下から上にいくに従って小さくなるようにするんだよ。」

 

「解りました。やってみます。」

 

オレは心の中で 「よしっ!」 と気合を入れてそのゲームに取り掛かった。

 

ところがアホなオレには難しくって、クリアーするまで三十分近くかかってしまった。

 

「ふー、兄さんできましたぁー。」

 

「おっ、終わったか?」

 

兄さんは読んでいた本を置きオレに向きなおって言った。

 

「さて、どーやって解いたんだい。説明してごらん。」

 

「えーと、まずこれをこうして、こうして…」

 

「そうだね、正解だ。でもじゅん、ちょっと時間がかかりすぎかなぁー。

 

君がもっと有効に脳を使えれば、こんなゲームは一分とかからず答えが導き出せるだろう。」

 

「えーマジッすかー?」

 

「ああ、本当さ。だからこれから脳を鍛えようね。

 

今から教えるテクニックをよーく理解しろよ。

 

いいかい、まず今やったこのゲームを頭の中でやってごらん。

 

解き方はもう解ったんだからよーくイメージしてやってごらん。

 

一個づつ、木のリングを移動させながらその一つ一つの場面をよーくイメージしてやってごらん。」

 

「はい」

 

「それからもう2つ、脳のぬり絵と脳の風船もやっていこう。」

 

「???」

 

「じゅんは鍼灸師だから解剖学は一通りわかっているだろ?

 

脳をイメージしてごらん。 とてもリアルにね。

 

そしてこの脳を中心から少しずつ、確実に塗りつぶしていってごらん。

 

色は何色でもかまわないから、ゆっくりと確実に…

 

ぬりむらやぬり残しがあっちゃいけないよ。

 

最初は一時間近くかかるだろう。

 

でも徐々に完成までの時間が早くなるはずだから。

 

最初から一時間かからないようなら、それはぬり方が雑なんだと思っていい。

 

そしてもう一つ、同じようにリアルに脳をイメージして、今度は風船を中心部からゆっくりと膨らませてごらん。

 

これもゆっくりと正確にだぞ。」

 

「なんか難しそーっすねー、集中力が続かなそうっす。」

 

「最初はそーかもね。でもすぐに出来るようになるさ。

 

自分には出来ないとあきらめてしまったり、このトレーニングの意味を疑いだしたらそこで終わりだ。

 

じゅんの脳は開発されない。」

 

兄さんはタバコに火をつけ続けた。

 

「大切なのはね、信じることだ。

 

本当に自分を信じること。

 

ぼくには出来るんだって心の中で言うこと。

 

I can do it.  Trust me.

 

ぼくは心の中で、そうつぶやくよ。

 

自分で自分にTrust me.だ!」

 

「なるほど、自己暗示っすね。」

 

「いや、ちがう。本当に信じるんだ。

 

信じよう、信じようとする思いの根底には信じられないという事実があるからね。

 

そーじゃなくって信じるんだ。

 

全面的に心と体をゆだねるんだ。

 

解るかい?」

 

「…うーん?」

 

「そーだなー、じゅんはカガミを持ってるかい?」

 

「え?はい、ありますけど。」

 

「そしたらそこに映る自分をよーく見つめてごらん。

 

そこには左右があべこべな対称な鏡像が在るはずだ。

 

この対称な自分、カガミの中の自分に意識を移してごらん。

 

これを意識と言ってもゴースト、魂、何と呼んでもいい。

 

とにかく自分を抜けだし自分を見つめるんだ。

 

解るかい?

 

普通ならじゅんが右目でウインクしたら、カガミの中のじゅんは左目でウインクするように見えるだろ?

 

でもね、意識をカガミの中の自分にまで広げていったなら、じゅんが右目でウインクするのと同時に、カガミの中のじゅんも右目でウインクするから。

 

本当さ、やってごらん。

 

自分の中のモラルに囚われちゃいけないよ。

 

意識を拡大するという事を学ぶ時、じゅんは同時に本当の意味で信じるということを知るだろう。」

 

「…」

 

「じゅん、「信じること」の持つ力についていくつか話そう。

関連ページ

日記1 いよいよ始まる旅
第1話「いよいよ始まる旅」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記2 へたれ野郎とはオレの事
第2話「へたれ野郎とはオレの事」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記3 きらきら
第3話「きらきら」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記4 船で出発する
第4話「船で出発する」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記5 汽水
第5話「汽水」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記6 お遍路一日目
第6話「お遍路一日目」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記7 目的
第7話「目的」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記8 ホームレスと出会い、そして
第8話「ホームレスと出会い、そして」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記9 混沌と蝶とオレの羽ばたき
第9話「混沌と蝶とオレの羽ばたき」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記10 前兆
第10話「前兆」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記11 寝付けない夜
第11話「寝付けない夜」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記12 小さな石ころの行方
第12話「小さな石ころの行方」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記13 見えるもの、見えないもの
第13話「見えるもの見えないもの」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記14 星の話
第14話「星の話」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記15 本当の事を知るという事
第15話「本当の事を知るという事」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記16 光と闇
第16話「光と闇」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記18 肉体か精神か魂か
第18話「肉体か精神か魂か」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記19 自問自答
第19話「自問自答」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記20 豊かさ
第20話「豊かさ」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?