バックパッカーの放浪野宿旅日記

結願する日の朝

オレは五時に目を覚ました。

 

結局そのまま駐車場で寝てしまったのだ。

 

辺りはすでに明るかったが、まだまだ人は動き出していいなくって空気は澄んでいた。

 

「あぁ、ついに今日がきたんだねぇー。」オレは心の中でつぶやいた。

 

なんだかとっても神聖な日に思えて、オレは水浴びをして身体を清めたいと、そんな風に感じた。

 

駐車場から南側へ回り、町役場の正面玄関へ。守衛室をのぞくと守衛さんはすでに起きていた。

 

「あのーすいません。そこの花壇の水道、ちょっとだけお借りしていいですか?」

 

「・・・まーいいですけどぉ」怪訝な顔でそー言う守衛さん。

 

短パン一丁になり1メートル程の長さのホースを蛇口にツッコミ頭から水を浴びる。

 

バシャバシャっという激しい水音に、守衛さんが窓からこちらをのぞき込む。

 

短パン一丁で頭から水を浴びてるオレを見て、なんだこいつ?みたいな目で見ている。

 

まーそりゃそーだ・・・、あやしいよなぁー。

 

「ありがとうございました。実は今日でお遍路が無事結願しそーで、それでなんか清めたくって・・・だから、ありがとーございました!」

 

訳のわからない言い訳と礼をいって、そそくさと北側の駐車場へと戻っていった。

 

濡れた髪をギュッと一本にしばり朝日に向き直り、一つ大きく深呼吸をする。

 

「よっしゃー、さーいってみるか!」

 

準備をしてオレは出発をした。

 

途中コンビニで結願した後に飲もうと思い缶ビールと乾き物を買った。

 

しばらく歩くと市街地から山道に入り左手にお遍路サロンなるものが出てきた。

 

これが話に聞いたお遍路サロンか。

 

中に入ろうと思うが開いていない。

 

時計を見ると8時半、あと30分か〜・・・

 

オレはサロンの隣にあった東屋のベンチにごろっと横になり開くまで寝ることにした。

 

気がつくと9時をすでに過ぎていてボーとしながらルーティンな感じで館内を見ていく。

 

あれ?もしやと思い近づいてみると・・・

 

「うおぉーさとるさんじゃないっすかー!まじっすかー!」

 

「あれ、じゅんくん?またあいましたねぇー!」

 

不思議な気分だった。

 

なんなんだろーか?この感覚?

 

今日だってやっぱり、オレらは出会わなかったかもしれないのに・・・

 

もし、オレがここで昼寝をしてなっくって、そのまま先へ進んでいたら?

 

そしたらお遍路を無事に周り終わって下山して・・・

 

この先の人生でさとるさんに偶然どっかで出会う事なんて・・・ 

 

そー思うと鳥肌が立った。

 

その事を興奮しながらさとるさんに伝える。

 

「うんうん」とやさしく聞いてくれる、さとるさん。

 

しばらく話をした後、オレはさとるさんに言った。

 

「さとるさん、ここからは別々に行きましょう。今日が最後っす。今日で結願っす。やっぱり、ここは一人でかみしめながら歩きましょうよ!」

 

「そーですね、私もそーしたいです。」

 

「でも、さとるさん。終わったらどーっすか?一緒に祝杯をあげませんか?」

 

「いいですねぇー」

 

「実はオレ、祝杯用にビール買ってあるんですよー!」

 

「いやー実は私も買ってあるんです・・・」

 

お互いニヤニヤしてしまう。

 

「それじゃーオレ、さとるさんが出た後、1時間後にここを出発します。」

 

「え、いいんですか?先に出て?」

 

「はい、むしろ先でお願いします。オレ、今のこの興奮をノートに書き留めておきたいんで!」

 

「それじゃー、また後ほど。大窪寺で!」

 

そー言ってオレらは別れた。

 

この興奮が現実から離れないよう注意深く、オレはノートに書き留めていった。

 

関連ページ

日記21 ケツに感じる初夏の風
第21話「ケツに感じる初夏の風」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記22 ある一人のお遍路さん
第22話「ある一人のお遍路さん」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記23 こじき遍路
第23話「こじき遍路」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記24 テントの前に一枚のメモ
第24話「テントの前に一枚のメモ」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記25 そう、人は慣れるのだ
第25話「そう、人は慣れるのだ」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記26 明日でお遍路が終わる
第26話「明日でお遍路が終わる」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記28 時間に隠された秘密
第28話「時間に隠された秘密」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記29 交点
第29話「交点」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?