バックパッカーの放浪野宿旅日記

時間に隠された秘密

結願目前の丘

一時間後、オレは出発した。

 

途中、ひと気の無い集落を通り抜け、そこからは山道になっていった。

 

最後の遍路道だぜ。

 

えへへ・・・  何か笑えてくる。

 

出発したころは一時間と続けて歩けなかったのになぁ。

 

今じゃ どーよ?

 

オレは強くなった、肉体的にも精神的にも!

 

そのことがなんだか誇らしくって、何かを成し遂げようとしていることがホントにうれしかったのだ。

 

山道をどんどん登っていく。

 

「こんなもんか?もっとだ!もっとこい!」

 

遍路道に叫びながらどんどん登っていく。

 

「どうした?もっともっと苦しめてくれるんじゃないのか?最後の山越えだろ?

 

女体山。女体山よぉ、オレは強くなったぜ!

 

どんだけ変わったかオレを試してくれよ。オレは負けねーぜ!」

 

山にからみながら鼻息を荒くしてぐんぐん登っていた。

 

山頂で「ふっ女体山、たいしたこと無いじゃん!」そー心の中でつぶやいた。

 

意気揚々と山を下ると標識があった。そこには・・・

 

【女体山まであと1.2`】 とある。

 

思わず自分の滑稽さに笑えてくるがオレは興奮していて、すぐに強がって見せる!

 

「ほほぉー、そーこなっくっちゃ!」

 

女体山。

 

やつは・・・ その山は・・・。 

 

やっぱりなかなか、たいしたもんだった。

 

頂上付近は岩になっていて、登ると言うより這い上がる感じ。

 

ゼイゼイ言いながら一番高い所にある岩に登り水筒の水を飲む。

 

心臓はバクバクいっていて、眼下には山の新緑が広がっていた。

 

明るい静寂。

 

瞬間、一陣の風が通り抜ける。

 

緑がワサワサっと揺れながら波の様に一方向へ進んでいく。

 

それを見たときなんだかここがもう、お遍路のゴールな気がした。

 

「オレ変われたかなぁ?」自然とそんな言葉が出てくる。

 

 ・・・なんか泣きそうな気分。

 

しばらく感傷的な気分になっていたが、さとるさんのことを思い出す。

 

「さー行こう!さとるさんはもう着いてるだろぅ。」

 

自分を鼓舞するため歌いながら女体山を下っていく。

 

大窪寺が見えてきた。

 

長かった・・・いや、あっという間だったかもしれない。

 

身体は強くなったし、野宿することにも慣れっこになった。

 

数ヶ月前のオレと今のオレは違うんだ。

 

旅の日々はすごく鮮明で、オレはすべての日々の行動を完璧に覚えている。

 

こんな事が日常であり得るのかな?

 

時の流れは不思議だった。

 

24時間という枠組みは普遍的なものだったが、時の流れは変幻自在で過去も未来も変質しえる存在だった。

 

兄さんの言葉を思い出していた。

 

「今日の昼ぼくらが感じたあの太陽をずっと先の未来に異星人達が見上げてて、ずっと前の過去をさっきじゅんが見たんだ。

 

じゅん、いいかい、現在も過去も未来も本当は無いのかもしれない。」

 

兄さん・・・

 

オレは明日あの場所へ戻るんだ!

 

「怖いもの見たさ」まさにそんな感覚を抱いていた。

 

オレは時間に隠された秘密にちょとづつ引き込まれていっていた・・・

関連ページ

日記21 ケツに感じる初夏の風
第21話「ケツに感じる初夏の風」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記22 ある一人のお遍路さん
第22話「ある一人のお遍路さん」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記23 こじき遍路
第23話「こじき遍路」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記24 テントの前に一枚のメモ
第24話「テントの前に一枚のメモ」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記25 そう、人は慣れるのだ
第25話「そう、人は慣れるのだ」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記26 明日でお遍路が終わる
第26話「明日でお遍路が終わる」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記27 結願する日の朝
第27話「結願する日の朝」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?
日記29 交点
第29話「交点」…バックパッカーの放浪野宿旅日記!二年間の旅の日々を綴った日記です。国内を自転車で野宿しながら移動して、四国お遍路にも挑戦しました。海外はバックパッカーでアジアを彷徨いインドで沈没。そんな旅から学んだこととは?